ピーリングをすることで肌にはどんなメリットがあるの?

顔にいつまでも留まっている古い角質を落とせる

子供の頃や若い頃なら、特に意識して肌の手入れをしなくてもターンオーバーが正常に行われているので、28日周期で健康的な肌に生まれ変わっていきました。しかし、加齢やストレスの影響でターンオーバーが正常に行われないと、本来ならとっくに剥がれているはずの古い角質が残ってしまいます。皮膚科やホームケアでピーリングをすることで、ターンオーバーの周期が40日以上と長くなった人でも、要らない角質をまとめて剥がすことが可能です。 ピーリングをすることで、新しい肌細胞がきちんと表面に出てこられるようになれば、ゴワゴワになった肌もしなやかさを取り戻せます。化粧水などが浸透しやすい肌質に戻るので、保湿も上手くいくようになるでしょう。

肌の問題が解決して美肌へと変化していく

肌の悩みには個人差がありますが、ニキビが出来た後の色素沈着や、加齢や紫外線が原因で増えるシミが気になる人が多いのではないでしょうか。ある程度は年齢的なものだと諦めている人もいますが、これもピーリングで対処することができます。シミやニキビ跡の原因は、肌を刺激によるダメージから庇うために生成されたメラニン色素です。過剰に分泌された分は少々迷惑な存在ではありますが、これは角質と一緒にピーリングで剥がせます。メラニン色素や古い角質が原因で肌がくすんでいる人は、ピーリングで肌がワントーン明るくなる可能性が高いです。

他にも、ピーリングによって皮脂や古い角質が毛穴をつまることも減少するので、毛穴の黒ずみやニキビが出来るのを予防できます。